体験談

K.N. - MA Fashion and Textile Marketing

イギリスの大学院は一年間という短い期間で、たくさんの内容が盛り込まれています。このコースでは、ロンドンでのファッションショー参加や美術館での学習もあり刺激的でした。授業数はあまり多くないので、授業で得た知識を更に深めるために自ら教材を買って知識をつけました。卒業論文のためにも、興味関心のある分野を見つけると供に英語力をアップすることをお勧めします。生活面に関しては、最初は不安もありましたがたくさんの友人が出来、充実した一年間をすごすことが出来ました。学生が企画している留学生向けのイベントもあるので、積極的に参加することをお勧めします。イギリス留学を考えている皆さん、サウサンプトン大学で有意義な留学生活を送ってみてはどうですか?

Y. N. - BEng Aeronautics and Astronautics

サウサンプトン大学で1年のFoundation Course(大学準備コース)を経て、現在航空宇宙工学コースの学士3年目の勉強をしています。

授業のある期間は通常の授業だけでなく実験や課題、グループで進行するプロジェクトのためのディスカッションなどに追われる毎日ですが、風洞実験施設をはじめ高い水準の設備が整った環境に1年目から触れることができます。また通常の授業以外にもエアバスやロールスロイス等が大学でセミナーなどを開催し,学外のコンテストに参加する機会もあるので、航空宇宙工学に興味のある人にとってはとても有意義な学生生活を送ることができると思います。

2年次の最後にはフライトテストという小型航空機での特殊な飛行を体験しましたが、これまでの授業などで学んだ飛行機の動きなどを実際に体感することができ、他では中々できない貴重な 経験になりました。

M.T. - MA Knowledge and Information Systems

私が学んだKnowledge and Information Systems Management (KISM)のモジュールは企業に効果的なナレッジや情報システムを分析・提案・デリバリー・活用できるようになるために構成されています。ITやナレッジは業界に関わらず現在の企業活動にとっては欠かせないキーファクターになっています。前職のSEの経験からITの技術的な知識のみだけではなく経営者の視点からIT活用をマネージメントできるようになりたいと思ったこと、ナレッジマネジメントを実践できている企業は日本ではまだそれほど多くなく、一方でイギリスでは学問として広く広まっていること。こうした理由からこの学科を選択しました。グループワークで架空の自動車ディーラーの企業分析を行って最適な情報システムを提案するというアサイメントでは1ヶ月間、メンバーと議論をしながら知識を吸収することができてとても有意義でした。ITの技術面よりも、どうITを効果的に活用するかをという事に興味がある方には最適なプログラムだと思います。

最新のニュース


イベント

イベントは予定しておりません。

1