サウサンプトン大学学校紹介

サウサンプトン大学は、ロンドンから電車で1時間の港街サウスハンプトンに1862年に設立されました。設立以来、サウサンプトン大学は、教育と研究の両面で国際的に優れた評価を受けてきました。特にサウサンプトン大学は電子工学、コンピューターサイエンス、電気工学、機械工学、船舶科学、航空学などの工学系の分野で高い評価を得ています。また、サウサンプトンはイギリスにありながら最も暖かな町として知られています。サウサンプトン大学の前身は、 1862年に設立されたハートリー専門学校です。 1952年に正式認可を受けて大学と指定されました。

以来、インテル社のPentiumプロセッサ設計に一役買ったジョン・ハイド、クイーンメアリー2号のチーフデザイナーのステファン・ペインなど、国際的に著名な卒業生を輩出してきました。サウサンプトン大学にはキャンパスが7つあります。メインキャンパスは、サウサンプトン市の中心街から約3キロメートルほど離れたところにあります。

海洋・地球科学部は埠頭にあるサウサンプトン海洋学センターを拠点としています。美術およびデザインの授業は、サウサンプトンに近いウィンチェスターにあるウィンチェスター美術学校で行われます。外国人留学生は2000人近く、その出身国は100ヵ国を超えます。サウサンプトンはイングランドの南岸にあり、ロンドンからは約1時間、ヨーロッパの主要都市へも短時間のフライトで飛べます。マリーナでは、国際的なヨット競走がよく催されます。

市内には映画館が多く、劇場、コンサートホールや美術館もあります。また、イングランド南部では最大規模のショッピングセンターがあります。活気にあふれ、急速な変化にも対応できる本学は、幅広い分野で英国でもトップ10に数えられる研究主導型大学の一つです。学生は、各分野の第一線に立つ教官を通じて、最新の知識や思想にふれることができます。最近の政府機関による研究業績評価(2001年実施)では、査定を受けた34学科のうち24学科が最高評価の5*または最高グレードの5にランクされ、 10学科がグレード4にランクされました。

扶養家族のいない留学生は、在学中を通じて学生寮への入居を保証されます(但し、一定の条件があります)。寮は景観の整った快適な環境で、部屋は全て個室です。多くの部屋には留守番電話付きの電話があり、学内ネットワークに接続できます。また、ネットワークに接続されたワークステーションが、キャンパスの随所と各寮に設置されています。

大学付属図書館は6つあり、最大図書館はハートリー図書館です。語学学習センターでは夏休みには入学予定者のための英語コースが実施されます。 新年度が始まってからは、いろいろな英語補習クラスが開講されます。学生生活の中心はハイフィールド・キャンパスですが、サウサンプトン市内へも簡単に出られます。留学生のサークルも多くあります。新設されたジュビリー・スポーツ・センターには25メートルのプール、8コートあるスポーツホール、140マシーンが揃えられたフィットネスルームがあります。

当大学には2名の留学生アドバイザーが学生組合アドバイス&情報センターにおり、学生の学資問題、入国、ビザに関するアドバイスを提供しています。学業に関することで質問、疑問等がある場合は、2名いるアカデミック留学生アドバイザーにご相談ください。また留学生へは歓迎会、オリエンテーションが開かれます。 学部ではいくつかの奨学金制度も用意しています。

最新のニュース


イベント

イベントは予定しておりません。

1